• レッスンスケジュール
  • English
insea

Magmaspa Studio insea 利用規約

名称及び所在地(第1条)

本施設の名称・所在地は本文末尾に明記します。(以下「insea」といいます)

運 営(第2条)

inseaの運営・管理(利用資格の得喪変更、会費・諸費用の収受、規約の制定・改廃等の決定手続きを含む)は株式会社マグマスパジャパンが行います。(以下、「本社」といいます)

登録条件と諸規則の遵守(第3条)

inseaの初回利用時、記入いただく同意書の署名を持ち登録の完了とします。ただし、同意書に署名がある場合もinseaの諸施設の利用にあたり、本規約および店舗毎の「店舗ルール」を遵守し、insea施設スタッフ及びコンダクター(以下「施設スタッフ」といいます)の指示に従うことを承諾した方を対象とみなします。

目 的(第4条)

inseaの利用を通じて身体の改善に努め、定期的に継続することで健康維持、スタッフ及び利用者の親睦を図る健全な場として、ライフスタイルの向上を目指すことを目的とします。

登録資格(第5条)

inseaの登録は次のとおりとし、これらの項目全てを満たす方とします。

利用の禁止(第6条)

次の各号に該当するときは、施設利用を禁止します。

登録の種類(第7条)

inseaの登録の各要件は店舗毎に別に定める通りです。

登録手続(第8条)

inseaに登録する方は所定の登録手続きが必要です。
必要により医師の健康証明書の提出を求めることがあります。
登録する本人が中学生以下の場合は、本人と保護者が共に申込み手続きをとらなければなりません。この場合保護者は、本規約に基づく責任を本人と連帯して負担するものとします。

予約・キャンセル(第9条)

inseaを利用する方は以下の予約ルールを遵守いただくものとします。

資格停止及び除名処分(第10条)

inseaは、登録者が次の各号の一つに該当すると認めた場合は、資格の一時停止、または除名をすることができます。

登録資格の喪失(第11条)

登録者は、退会、除名、死亡及び失踪宣言をうけたとき、その資格を失います。

登録資格の譲渡禁止(第12条)

登録者は、その資格を他に譲渡すること(相続を含みます)はできません。

メンバーズカード(第13条)

inseaは、登録者に対してメンバーズカードを付与します。なお、登録者がinseaを利用しようとするときは、メンバーズカードを提示しなければなりません。

施設利用費の支払(第14条)

登録者はinseaの定める利用料等を所定の方法で支払わなければなりません。利用料等の種類、金額、支払期限及び支払方法等はinseaが定めるものとします。
「フルタイムメンバー」及び「マンスリーメンバー」等、月額で一定の支払が発生する会員種類に申込みの会員は、本規約及び、別途定める「月額会員規約」に同意するものとします。

会員種類の変更(第15条)

登録者は、登録手続きが完了の時点で本規約を満たす場合、初回体験利用、トライアル利用、1回利用・チケット利用の権利を取得します。
月額会員への変更を希望の場合は所定の事務手続きを行う事で、申込み月当月もしくは翌月から月額会員としてinseaの利用が可能となります。
月額会員の種別の変更は変更希望の前月10日(10日が休館日の場合翌営業日)までにinseaに所定の変更届を提出することにより、翌月から会員種類を変更することができます。詳しくは月額会員申込み時にお渡しする「月額会員規約」に準ずるものとします。

休 業(第16条)

inseaは、店舗毎に原則としてひと月に半日から一日、店休日及び短縮営業を設けます。また、その店休日及び短縮営業のほか、年末年始、夏季休暇、諸施設の補修、その他inseaの都合により休業することがあります。
休業に関してのお知らせは原則として次月のスケジュール公開時に館内掲示します。ただし、施設安全管理の面から緊急工事が必要な場合など緊急の事態が発生した場合には、あらかじめ掲示することなく休業することができるものとします。

施設の廃止・利用制限等(第17条)

inseaは、次の事由により店舗を閉鎖または臨時休業することができます。

利用及び事故(第18条)

利用者は自己の責任と危険負担において、他の利用者と協調して、inseaの施設を利用するものとします。
inseaは、利用者に施設利用中に生じた盗難、怪我その他の事故について、inseaの責めに帰すべき事由がない限り、責任は負いません。
利用者同士の間に生じた係争やトラブルについても、会社は、会社に故意または重大な過失がある場合を除き、一切関与いたしません。
利用者は、inseaにおいて、技量を超えた行為及び危険行為は行ってはならないものとします。また、insea及び本社と事前の書面による契約・承諾なしに他の利用者に対する指導行為を行ってはならないものとします。
登録者がinseaの利用中、登録者の責に帰すべき事由によりinsea及び本社、または第三者に損害を与えたときは、その登録者が当該損害に関する責を負うものとします。

禁止事項(第19条)

登録者は、insea内および近隣地域にて次の行為をしてはいけません。

変更事項(第20条)

登録者は、登録申込書に記載した内容に変更があったときは、速やかに変更手続きを行っていただく必要があります。その後に変更があった場合も同様です。
会社より登録者あてに通知を発する場合は、登録者から届出のあった最新の連絡先に行い、通知の発送をもって通知の効力を有するものとします。

個人情報保護(第21条)

insea及び本社は保有する登録者の個人情報をinseaホームページ内「プライバシー・ポリシー」にしたがって管理します。
登録者は、自己が会社に提供した個人情報が正確であることを保証します。insea及び本社は、当該情報が不正確であることによって登録者または第三者に生じる損害について一切責任を負いません。

諸費用の改定(第22条)

inseaは、本規約に基づいて登録者が負担すべき諸費用を、社会情勢・経済状況の変動等を参考にして改定することができます。この場合、inseaは改定日の1ヶ月以上前までに施設内への掲示及び当社ホームページにて登録者に告知するものとします。

細則(第23条)

本規約に定めていない事項及び業務遂行上必要な細則はinsea各店が独自に「店舗ルール」として別途定めるものとします。

本規約の改定(第24条)

本規約の改定及び変更はinsea及び本社により為されるものとし、その効力は当該改定及び変更時に在籍する全ての登録者に及ぶものとします。
inseaが本規約の改定及び変更を行うときは改定日の1ヶ月以上前までにその内容を施設内への掲示及び当社ホームページにて登録者に告知するものとします。

登録者に関する附則(第25条)

現在までの規約は2016年10月31日をもって廃止され、2016年11月1日時点で登録がある方は、以後、本規約が適用されます。

法人会員契約に基づく利用者に関する附則(第26条)

自らが所属する法人、健康保険組合等とinseaとの法人会員契約(以下「法人契約」という)に基づく会員においては、上記に加え以下各号が適用されます。

名称及び所在地

【本社】名称:株式会社 マグマスパジャパン
     住所:〒106-0047東京都港区南麻布4丁目14番6号 Precious18ビル 8F

【店舗】

Magma spastudio insea 広尾本店 〒106-0047 東京都港区南麻布5-15-9 Barbizon70 B1
Magma spastudio insea 麻布十番店 〒106-0045 東京都港区麻布十番2-20-7 AZABU MARTO 2F
Magma spastudio insea 六本木店 〒106-0032 東京都港区六本木7-4-4 アートシェルビル3F
Magma spastudio insea 恵比寿店 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-9-20 恵比寿ガーデンイーストB1F
Magma spastudio insea 用賀店 〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-5-15 プラグインガーデン2F
Magma spastudio insea 五反田店 〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-19東京デザインセンター2階
Magma spastudio insea 麹町店 〒102-0083 東京都千代田区麹町4-1 志村ビル3F

2020年4月現在